2007年5月15日 (火)

ゆるサンド

今朝は遅く起きて、彼女と一緒にゆるサンドを食べました。

ゆるサンドとは、食パンにマヨネーズとからしを混ぜたものを塗りつけ、上にハムだけをのせたもの。これが彼女に受けて、何度もリクエストされます。

しばらく、マイブームになりそうです。結構、おいしいですよ。お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

棒ラーメン

桜シリーズ その10
Cimg0172
今日は夕方に撮影したので、影の入り方がいつもと違います。
こっちの方が、正面の桜の色が映えてきれいですね。
でも、この時間帯は会社にいる時間なので、いつでもとれるわけではありません。
桜の方は、しぶとく散らないでがんばっているようです。

初めて九州にきたときに、まず、どうしても賞味しなければならないと思った物が『トンコツラーメン』だ。今でこそ、ラーメンスタジアム等のテーマパークがあるため、トンコツラーメンは日本中どこでも食べられるようになったが、以前は、「ハウスのうまかっちゃん」のインスタントのまがい物でしか、関西では食べられなかった。

大学の二次募集で願書の提出が明日までというときに、郵送していたら間に合わないからしょうがなく、新幹線でこの地を訪れたとき、学食でまずいトンコツラーメンを食べたのが、ファーストコンタクト(初体験)だった。そのときは、もう二度とここに来ることはないだろうなぁと思っていた。(まさか、定住するとは思わなかった。)

この地に定着し、もちろんうまいラーメン屋を多数知ることになるのが、それよりもおもしろかったのは、地方のインスタントラーメンだ。その中でも、九州限定(たぶん)のインスタントラーメンの会社が、マルタイとサンポーである。

マルタイは、棒ラーメンが有名である。以前福岡に住んでいたとき、近くにその工場があった。この棒ラーメン、関西では見なかったように思う。九州独特のラーメンなんだろう。説明すると、ふつうのインスタントラーメンはフリーズドライの乾麺だが、棒ラーメンはそうめんのような束になっているラーメンで、乾麺より生麺に近い食感がある。他にマルタイで有名なのは長崎チャンポン。マルちゃんやサンポーもまねして、長崎チャンポンもどきを作ってはいるのだが、味に関しては、軍配が老舗のマルタイに上がる。(よくぞここまでインスタントで、野菜の食感を物にしていると感心する。興味のある方は、九州ではどこでも売っているので、是非、買って帰ってください。)

一方、サンポーは『焼き豚ラーメン』が有名。これは、豚骨のインスタントラーメンに妙な焼き豚がのっているのである。紅ショウガがついているところがさすがといったところ。このサンポー、最近変なラーメンシリーズを作った。「熊本ラーメン」と「鹿児島ラーメン」だ。

以前にマルちゃんのラーメンを紹介したときに、東洋水産は博多から久留米、熊本とラーメンシリーズを南下させていると書いたが、サンポーが先に、鹿児島ラーメンを作ってしまった。近所の24時間営業の大型スーパー(トライアルといいます。すごいですよ、ここは。)で投げ売りをしていたので、買って賞味してみた。

結論としては、マルちゃんの勝ち!熊本ラーメンも、マー油+高菜+メンマで勝負を挑んだが、スープの研究が足りなかった。マルちゃんのバリウマシリーズの熊本ラーメンの方が、より本物に近かった。鹿児島ラーメンは比較対象がないので、よくわからないが、もう一回食べたいという気にならなかった程度の物である。

しかし、サンポーも結構いい物を出している。それは、久留米ラーメンの棒ラーメンバージョン。これは秀逸。うちの彼女も、『このラーメンはおいしいね。』と普段インスタントを食べないくせに、ほめていた。さらに、味だけではなく、値段も秀逸。前述のトライアルでなんと2食入りで69円で売っている!信じられない価格だ。

ニンニクのきいた久留米ラーメンをよく研究しており、味も抜群。同じパッケージデザインのカップ麺もあるのだが、棒ラーメンには負けている。サンポー食品も最近ではコンビニの流通経路を利用し、関東・関西にラーメンを流しているみたいだが、この久留米ラーメンの棒ラーメンバージョンはたぶんないだろう。

参考までに、画像をアップしておきます。九州に来る機会があれば、是非、買って帰って見てください。(おみやげ屋さんにはおいてないだろうなぁ。高い長浜将軍あたりの生麺のラーメンはおいているけどね。)

Cimg0156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

月曜日のお出かけ ②

今日の月は柔らかい。昨日は春を感じさせる日和。そのためか、遠くの山がもやで全く見えない。テレビ塔の赤灯さえもかすんでいる。春が近いのかなぁ。

昨日、日曜出勤から帰宅した僕を出迎えたのは、明日の休日を手ぐすね引いて待っていた彼女だった。

『明日はメガマックを食べに行きたい!』

2週間ぶりの休みなので、のんびりしたかったのだが、そうも行かないようだ。また、どこかに連れて行けとうるさいのだろう。どこに行こうかなぁ。

ところで、どうでもいい話なのだが、マクドナルドではオリジナルのハンバーガーを作ってくれることをご存じだろうか?

といっても、全くのオリジナルというわけではない(当たり前)。嫌いのものを省いてくれるサービスがあるのだ。たとえば、ピクルスが苦手な人は、初めからピクルスは入れないでくださいとカウンターで申し出ると、ピクルスの入っていないハンバーガーを作ってくれるのだ。(ご丁寧に、made for you というシールまで貼ってくれる。)

このサービスを利用したちょっと変わったハンバーガーを紹介しよう。

『チーズバーカーのケチャップカット』

マックに限らず、ハンバーガーにはケチャップとマスタードの2種類の調味料が挟まれる。それが、ハンバーガーの味ではあるのだが、ケチャップは甘みがあるので、子供っぽい味になる。

そこで大人のハンバーガーを演出するために、チーズバーカーのケチャップを抜いた物を注文してみよう。仕方は簡単。カウンターで『チーズバーカーのケチャック抜いた物を下さい。』といえばいい。マクドナルドのマニュアルではこれを『ケチャップカット』と呼んでいるらしい。

チーズの塩味と、マスタードのほどよい辛さが、牛肉のパテと相まって、マクドナルドがちょっと大人の味に変身する。100円マックのチーズバーカーでまず試してから、ダブルチーズバーガーで賞味することをお勧めする。(お口に合わなかったらいけないので、実験してくださいね。)なお、同じ事をハンバーガーでしたら、全然おいしくないのでやめた方がいいと思う。これは、チーズの塩味があって成り立つメニューのようだ。

昔、この組み合わせが、マクドナルドのまかないではやっていたらしい。店長をしていた人に以前教えていただき、僕もはまってしまった。(この人はマックにはちょっとうるさい。フィレオフィッシュのバンズがふっくらせず、しわしわになっている物は失敗であるなどという裏話を色々聞かせてもらった。)

一時期マクドナルドは、ハンバーガー59円、チーズバーガ78円の激安の時期があった。この頃を知っている僕は、100円マックではチーズバーカーを選べず、マックチキンを買ってしまう。そういう方は、1度だまされたと思って、やってみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

やっと、食べました。

やっと、試食にありつけました。今話題の『メガマック』。

Pict0185_1   

   

   

 

 

 

 

   

    Pict0190   

    

 

 

 

 

 

 

     

かなり前から知っていたにもかかわらず、大人気のため、買えませんでした。でもそれがよかったのか、コーヒー付きで180円での購入。(以前に、買いに行ったらもう売り切れで、マックチキンを2つ買ったときに、特別クーポンをもらったので。)お昼がこの値段で食べれるなら、ありがたいことです。

試食の感想。『食べにくい』w

味は、ビックマックと同じじゃないんですか。一個食べたら、もう次はいいです。これで、人に話せる話題が1つできました。ちなみに、いつもは画像を携帯のカメラで撮ってるんですが、これは、会社のデジカメで撮りました。さすがに5メガピクセル。画像が鮮明です。

次は、バーガーキングだぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

メガマック登場

メガマック見ましたか?

すごいですね。ビックマックにパテが4枚。

すごいなぁ。クーポンで280円 1個で十分おなかいっぱい。

ここに、こんないたずらしている人がいます。思わず笑ってしまいました。でも、面白い。

これもバーガーキングの影響かな?

今のうちに対抗してる?

ついでに、こんなおばかなバーガーもあります・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月17日 (日)

バーガーキング 再上陸!

今日は新聞配達から帰ってきて、最近流行のビールテイストの醸造酒(ぞうぞうしゅとしか発音できない私は滑舌が悪いのか?)を飲みながら、ココログ以外を見ていると、偶然、ある記事が目に留まった。

バーガーキング 再上陸!

バーガーキングは以前、首都圏だけで店舗展開した、外資系のフランチャイズのハンバーガーショップです。私は、シンガポールで初めてバーガーキングに出会いました。たしか、シンガポールヒルトンの近くのテナントビルの1階にバーガーキングが入っていました。何気にフラット立ち寄ったことが出会いです。

まず、注文して驚いたことは、マクドナルドの4倍近い大きさのハンバーガーが出てきたことです。さすがキングの名だけはあると感心しました。味はよく覚えていないのですが、メニュがとても多様化しており、どれを買おうか迷った記憶があります。

バーガーキングについては、後で知ったことですが、私の永遠のギターの師匠であるジミーペイジ大先生がご贔屓にしているブランドだそうです。

5年で100店舗くらい展開するらしいのですが、近所にできないかワクワクドキドキ、期待大ですぅ。近くにできなくても、関西くらいなら、食べに出て行ってもいいかなぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

カップ麺って最近すごい

今日も寒いなぁ。朝起きるのがいやになる。宵のうちの雨がやんで、星が出ているけど、降水確率は60%。袋入れなきゃいけないかなぁ。まあいいや。そのまま出よう。

最近、カップ麺にはまっている。もちろん、即席ラーメンやうどん、そばのこと。新商品が続々出てくるし、味もなかなかのものがある。最近のお気に入りは、エースコックの「豚キムチ」(しょうゆとんこつ風)。ネット抽選でiPot Nanoがあたるので、余計にはまるが、ちょっと飽きてきた。以前、カップ麺を1ケースまとめて買って、それだけで、2週間くらいすごしたら、カップ麺が食べれなくなってしまった経験がある。さすがに、最近はそんなことはしないけど、あまり食べ過ぎると体によくないのはわかってる。

ほかにお勧めは、東洋水産(まるちゃんといったほうがわかりやすいかな。)の「ばりうまシリーズ」。『ばりうま』とは博多の方言で「とてもおいしい」という意味だよ。以前サッポロ一番から「とっぱちからくさやんつきラーメン」という名前のものがあったけれど、これは意味不明だね。(今ならわかります。『初めから、病み付き(くせになる)くらいうまいラーメン』とでも訳すのでしょうね。)

このばりうまシリーズにとんこつラーメンシリーズがあるんだけど、これがさらに面白い。長浜ラーメン、久留米ラーメン、熊本ラーメンと北から南へ移動するように、3種類あるのだ。それぞれに、きちんとそれなりの特徴があり、全部食べてみたが、南下するほどこってり度が増してくる。特に熊本ラーメンはお約束の馬油(マーユ)が付いている。これを食べて、熊本ラーメンが一度食べてみたいと思い、熊本まで行った事もあるのだ。(繁華街からとても外れているところにある『黒亭』のラーメンはうまかったよ。)

ばりうまシリーズにはラーメンだけではなく、博多名物のごぼ天うどん(さつま揚げではなく本当にごぼうのてんぷらなんだよ。)や長崎ちゃんぽんも存在する。九州とは奥が深いなあ。たぶん、これは北部九州のものなので、南部九州(鹿児島あたり)のスーパーにいけば、さらに新種のばりうまシリーズがありそうな気がする。(沖縄には、そうきそばのスーパーカップやラ王が存在しているというのだから。)

こうやって、カップ麺の話もまた面白い。今度は写真をアップするので楽しみにしていてください。(見てる人いるのかな?)

今日も不配がなく、配達終了。今日は朝日さん、毎日さんと比べて、とても早く終了したなぁ。明日もこの調子でがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)